2014年4月26日土曜日

CNCミルの進捗 - 資料を整理中

ブログ記事が中途半端な進捗ですが、CNCミルの資料を一度整理して公開しようと思います。

Cover  z carriage

ざっくりとした組立参考資料

現状のデザインは、ある程度形になった一方で、いろいろ問題点が見えてきたので修正を考えています。そこで、現段階の構造の分かる資料を参考目的で公開します。



公開するのは部品の一覧(いわゆるBoM)、3Dプリント部品のSTLファイル、ざっくりとした組立資料を予定しています。組み立て資料はトップの画像のような物です。参考目的なのでかなりざっくり。

現状のデザインの問題点は次の通り。

1. ノイズによる誤作動

モーターもしくはESCのノイズ由来と疑われる誤動作(オーバーラン、GCodeのスキップ)があります。主軸回転数を高くすると出る模様。ノイズ対策を検討する必要があります。

2. スピンドルの構造が弱い

Z軸を保持するフレーム(Zキャリッジ)を20mm×40mmのアルミフレーム(X軸)に取り付けるようにしていますが、X軸まわりに回転するような力に弱く、切削時のびびりの原因になっていると疑われます。また、Zキャリッジとスピンドルの取り付け部の剛性も不足しているようです。現状のデザインではびびりがでるため送り速度や切り込み深さを制限せざるをえず、デザインを修正する必要があります。

3. 騒音

主軸の騒音のため、運用可能な時間が短くなってしまっています。最初は防音ケースを作るつもりでしたが、どうにも大きくなり過ぎそうで保留中。

Mule cnc2 

防音ケースの案。密閉式にすると廃熱が心配な上、取り回しがわるいので保留中

これらを修正しようとするとかなり大掛かりな改造になるので、その前に一度、資料を整理しようという目論見です。

ただ、上記のような問題があるので公開するデザインをそのまま使用してCNCを作成することはお勧めしません。参考にとどめてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿