2013年5月29日水曜日

撮影用品を作ってみる

先日マクロレンズを入手しました。ブログで小物類の撮影が多い&他でも使用する予定があったため購入する事に決めたのですが、せっかくなので撮影用の小物を3Dプリンターで用意する事にしました。

IMG 2892

クリアPLAでプリントしたデフューザーを取り付けたカメラ



1. ディフューザー

マクロ撮影時にフラッシュを使うと明るくなりすぎるため、MAKEブログで読んだ記事をまねてディフューザーを作ってみました。

とはいえマクロ撮影や照明の知識も無いため、記事を参考に見よう見まねで適当にモデリングします。寸法はノギスで実物を測って採寸。どうかなと思いつつ使ってみると意外と使えました。フラッシュの光を適度に拡散して、光源を確保しつつ白とびを防いでくれます。

出力はクリアのPLAを0.27mmで積層。SkeinforgeのClipプラグインをONにすると、ループ部を一筆書きになるように印刷するため、透明感があり美しい仕上げになります。Clipの設定値は一切調整しませんでしたが、問題なく出力できました。

1070246

ディフューザーを使って撮影した写真

1070244

ディフューザー。切り欠きはフラッシュの出っ張りに干渉しないため

2. 撮影ブース(もどき)

市販の安価な撮影ブースもありますが、大きくて収納に困るのが難点です。そこで、コピー紙を簡単な撮影ブースにできるようなクリップを作成しました。

1070245

簡易撮影ブース

小さなものしか撮影できませんが、片付けるのも簡単なので個人的には満足です。

1070237

プリンターで出力したクリップ

こちらは白色PLAで0.27mm積層出力。

(Ref.)

Thingiverse - Diffuser for Panasonic GF2 built-in flash
ディフューザーをThingiverseで公開しています。Panasonic GF2用。GF1とGX1はもしかしたら使えるかも。

Thingiverse - Canon Speedlight 580EX II Flash Diffusers
MAKEブログで公開されたオリジナルのデザインです。 

Thingiverse - Paper Clip to set up simple photo background
簡易撮影ブース。英語でなんて言うんですかね。Light Boxは違うでしょうし… 

2 件のコメント:

  1. Featured Thingsおめでとう

    返信削除
  2. ありがとうございます。まさかこんなに反応があるとは。

    返信削除