2013年5月4日土曜日

123D Design 1.2の新機能(テキスト作成)を試す - 使い方メモ#3

123D Designの1.2でテキスト作成機能が追加されました!

IMG 2823

作成した文字をさっそくプリントしてみました



1. テキスト作成機能

今回のアップデートの目玉、テキスト作成機能です。123D Designでテキスト作成が可能になりました!

大喜びで機能を探したのですが該当するツールアイコンが見当たりません。不審に思いつつ調べると、なんと部品リストに編集可能部品(Smart Primitives)として含まれている事が分かりました。

123DText

同じ疑問を皆さん持っていたらしく、公式フォーラムで機能が見つからないとトピックが立っていたり…

このSmart Primitive、どうやらサーバー側で形状の生成を行っているようでネットにつながっていない状態だと使用できません。クラウドというと格好よいのですが、レスポンスはイマイチです。さらに選択できるフォントもローカルなPC上のものではなくサーバー上で用意されたもののみ。

Sample

Bebasは全て大文字になる

フォントは3Dプリントすることを考慮しているためか、サンセリフ体(ゴシック)が中心です。サーバーの調子が悪いのかMajorSnafuというフォントが使えませんでしたが、セリフ体(ローマン)は無さそうな様子です。日本語も残念ながら使用不可。

Fonts

Times New Romanなど定番フォントは使えない。オリジナル?のフォントのようです

生成された文字のソリッドはある程度編集できるようですが、他のソリッドほど自由には編集できないようです。今回は文字の高さを変更し、台座を追加したものを3Dプリントしてみました。

2. その他の新機能

・素材設定機能の改善。Measureツールで容積計算してくれるようになったので、設定素材から質量計算してくれたらもっと嬉しい。
・スケッチ機能が改善されているということですが見た目はあまり変化なし。未確認です。
・Open/SaveのUIが変更されています。ローカルへ保存するのが面倒くさくなっ(ry
・Retina対応となっていますがUIアイコンが対応しているだけでメインの編集画面は未対応です。 残念すぎる…

123Dアプリは頻繁に機能強化されて嬉しいですね。特にテキスト機能は制約があるとは言え、無料CADでは非常に嬉しい機能です。あとは対応するファイルフォーマットが増えればもっと使いやすくなるのですが。

13 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. MakerGear M2を注文したのですが。メーカーからの英文メールがよくわかりません。Taizo A. さん英語堪能なようなのでよければ訳して頂きたいのですが。。

    返信削除
  3. おはようございます
    英文の分からないところを教えて頂ければアドバイス?しますよー
    全体を訳すのは結構大変なので遠慮させてください。

    おそらくトラブル対応など英語でのやりとりは今後も必要になってきます。
    今後の事を考えれば、ある程度自力で英語力を伸ばすか、BRULEさんのようなサポート対応まで面倒を見てくれる輸入代行業者さんを通して買う事をお勧めしますよ。

    返信削除
  4. ありがとうございます。幸い今回の件は自分でなんとか解決できそうです。
    しかし、Replicator2でも0.1mm以下の精度で出力できたんですね。知らなかったー。
    僕のm2ちゃんが後数日で到着するそうです。
    一応、3Dモデリングは、そこそこ好きなのでリアルなフィギアなどを作っていきたいなと思いつつです。
    後、光造形機がもっと安くなったら買いたいですね。

    返信削除
  5. 解決できそうで良かったです。M2楽しみですね!

    光造型機はオープンソースハードウェアが複数登場してきていますから、次第に価格帯が下がってくれるのではないかと期待しています。

    返信削除
  6. やっとM2が到着しました。さっそく作るぞーと思って。コンセントをさそうとしたら?
    入らない‥‥。(汗)どうやらアースピン付きのプラグと言うものらしいです。
    ネットで注文しないといけないなー。2ヶ月近くも注文からかかったというのに、
    またまたおあずけとは一筋縄ではいかないもんですね。

    返信削除
  7. M2到着おめでとうございます! アースピン付きのプラグの変換コネクタは家電屋さんで売ってますよ。洗濯機やパソコンで日本でも時々あります。
    しかし2ヶ月とはMakerGearもなかなかLTが長いですね…

    返信削除
  8. こんにちは。m2も一応無事動作しております。しかし仰っていたとおりあまり高精度では出力できないようです。(汗)後、悩みなのが特定の方向、時に右側だったり背面だったりの特定の方向の出力面だけが荒れるという現象が起きてます。テーブルの傾きかな?と思ったのですが大体水平みたいです。その他どのような原因が考えますでしょうか?よろしくお願いします。

    返信削除
  9. こんにちは。荒れる方向がばらついているので機械的な理由ではないような気がします。荒れはどんな状態ですか?

    スライサーは何を使用されていますか? RepRap系なのでSkeinforgeかSli3erでしょうか。他のスライサーに変更し
    て比較すれば問題の切り分けができるかもしれません。

    返信削除
  10. 回答ありがとうございます。スライサーはMakerGear のCreatorです。Taizo A. さんのこのブログにもスライサーの事が書かれていたようですね。まだそれほどこのソフトに不便を感じてないのでもう少ししたら使ってみようかな?と思ってます。あと、プリントしたモノの背面が荒れる件ですがoverride settingを理解せず適当にイジッテいた為と判明しました。今でもこの設定が何なのかよく分かってませんが。(涙)日本の製品なら一通り説明書がありそうなもんですが海外製品はこれだから嫌なんですよね。後、プリント中にモノがヒートテーブルから剥がれる現象に困っていたのですが、ヘアースプレーを使うと良いと言う嘘みたいな情報でしたが試してみたらなんとびっくりテーブルから剥がすのも大変なくらいの接着力です。これで一通りの事は分かったのでガンガンプリントしたいと思います。うーむここまで理解するのに一ヶ月以上もかかってしまった。(汗)

    返信削除
  11. MakerGearも独自のスライサーなんですね! どんな感じなのか気になります。
    スライサーの設定は分かりにくいので大変ですよね。Makerwareは簡単なのですが(といっても隠されているだけ)色々問題があります…

    ヘアースプレーは効果有りと言う報告と無しと言う報告両方あるので興味深いです。種類によって違うのかな?

    それではよい3Dプリント生活を!

    返信削除
  12. ケープのスーパーハードがおすすめですよ!僕はあらかじめテーブルに満遍なく吹付ておいてプリント開始時にもう一度スプレーします。それ以来失敗知らずですよ。

    返信削除
    返信
    1. こんばんはー
      情報ありがとうございます。
      スプレーってPLAにも効果あるんですかね。ちょっと気になります。

      削除