2013年2月18日月曜日

Japan Makerbot User Groupというのを作ってみた

Twitterで会話しているうちにできてしまいました。

ブログ「一身独立して、一国独立す。」の宇田周平さんとJapan Makerbot User Groupというグーグルグループを立ち上げました。主にMakerbot社製3Dプリンターのユーザー同士による情報交換を目的としたMLです。

低価格化が進み個人でも購入できる価格になってきたとは言え、現状の3Dプリンターは正直トラブルの多い機械です。フィラメントの種類を変えたら印刷品質が落ちたとか、Thingiverseで落としたデータを印刷したら精度が出ずに組み立てられなかったとか、部品が故障して自力で交換作業しないといけなくなったとか私も現在進行形でいろいろ経験中です。

海外ではMakerbot Operatorsというグーグルグループがあり、Tipsの共有やトラブルの相談が盛んに行われています。日本でもローカルな情報共有の場所があればと思わずにはいられません。

Japan Makerbot User Groupがそうした情報共有の場所になればと思っています。3Dプリンターをお持ちの方、興味のある方、ぜひご参加ください。

(Link)

Google グループ - Japan Makerbot User Group

4 件のコメント:

  1. 先月、中国製の3Dプリンターを購入しました。中身はおそらくMakerbot 2 だと思いますが、、。

    PCとUSB接続しないのが問題ですね。データーをカードに入れて出力する分には問題がないですが、、。

    返信削除
  2. こんにちは。MBot(うろ覚え)とかいうMakerbotクローンでしょうか? 挑戦されましたね…

    FDM方式の低価格プリンターはMakerbotだろうがCUBEだろうが結局RepRap派生なので、JMB-UGでもお役に立てる情報があるかもしれません。活用して頂ければ幸いです。

    返信削除
  3. こんにちは

    ScoovoとかCubeとか3Dプリンターが広まってきたのは良いのですが、

    造形の難しさを理解できないユーザが

    不良品だーと言って騒ぐようになってきたようです。

    3Dプリンターが悪者にされてしまわないか心配です♪

    返信削除
    返信
    1. まだまだ今の3Dプリンターは扱いが難しいですよね。ただ、業務用はかなり扱いやすいと聞くので、家庭用も早く改良されると良いなと思います。

      削除