2013年2月28日木曜日

Blue Painter's Tapeの代替品

Replicator2で印刷する際、印刷テーブルにPLAがこびりつくのを防ぐため、付属品のBlue Painter's Tapeというマスキングテープでテーブルをカバーする事が推奨されています。このBlue Tape、残念な事に日本国内で売っているところを見つけられませんでした。

IMG 2572

ScotchBlue Painter's Tapeの代替品

何度も印刷を繰り返すと、テーブルに貼付けたマスキングテープも痛んできます。交換する必要があるのですが、新しいBlue Tapeを入手しようとすると個人輸入するしかありません。さすがにマスキングテープのために高い送料を払うのはためらわれるので、代替品を探していましたが、とりあえず使えそうなものが見つかったので紹介してみます。



今回使ったのはScotch マスキングテープ243J Plus 50mm×18mです。ホームセンターやAmazonで購入できます。

最初はBlue Tapeとなるべくよく似た製品を探そうとしたのですが、残念ながらほとんどありませんでした。唯一見つけたこちらも、一般ではあまり流通していない様子です。そこで、オリジナルのBlue Tapeや耐熱系のマスキングテープに使われているアクリル系接着剤を使用しており、なおかつ入手性が良い243Jを試してみる事にしました。

IMG 2570

Blue Tapeと243Jマスキングテープ

私は痛みが出てきたBlue Tapeの上に貼っていますが、これは単に243Jがうまく行かなかったときに元のBlueTapeに戻すためだけです。今のところ、特に問題なく使えています。ただし、耐久性は大分劣るようで、毎回交換する必要がありそうです。

IMG 2564

1回プリント後のマスキングテープの状態。印刷物があった場所が伸びてシワになっている

その他、オリジナルのBlue Tapeとの比較するとこんな感じです。

 

ScotchBlue Painter's Tape (Replicator2付属)

Scotch 塗装用マスキングテープ243J Plus

基材

青いクレープ紙(ざらっとした質感)

黄色い光沢のある平面紙(なめらか)

厚さ

厚手

薄い

接着剤

アクリル系接着剤

アクリル系接着剤

サイズ

1枚で印刷テーブルをカバーできるサイズ

幅50mm、テーブルをカバーするには横に4本程度引いてやる必要がある

耐久性

10回以上印刷しても大丈夫

ところどころ引っかかって、次第に破れてくる。

プリント物に接していた面が伸びる。毎回交換する必要あり

当面はこのマスキングテープを使って印刷していこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿