2013年1月31日木曜日

3Dプリンターを買おう!(補足) - 輸入消費税の支払

忘れていましたが、輸入消費税についてです。

IMG 2422

輸入消費税の請求書



MakerbotからReplicator2を個人輸入すると、品代と送料以外に税関で輸入消費税を取られます。消費税というのはモノを使う場所で発生しますので、日本で使おうと思って海外から製品を輸入すると、税関で課税されるのですね(代わりに輸出国の消費税は課税されません)

支払はFedexから請求書が送られてきます。今回は輸入消費税が5,300円と、Fedexの手数料が500円の5,800円でした。支払用紙が同封されていますので、コンビニか銀行口座振り込みで支払えばおしまいです。

金額が5,800円と少ないのは、輸入の場合は製品価格の6割程度にしか課税されないというルールがあるためのようです。

ちなみに、関税は3Dプリンターには課税されないようです。日本って食料品にたいする関税はべらぼうに高いのですが(25%とかある)、機械製品はほとんど無税のようです。ただし、プラスチック類は3〜4%程度課税される場合があるようなので、フィラメントには関税がかかるかもしれません(今回は金額が小さかったためか、フィラメントには課税されませんでした)

0 件のコメント:

コメントを投稿