2012年10月26日金曜日

3Dプリンターを買おう!(5)3Dプリンターを注文しよう!

スクリーンショット 2012 10 25 23 25 30

前回の記事で各社の3Dプリンターを比較したわけですが、この中からMakerbotのReplicator2を購入する事にしました。0.1mmという高い解像度に加えて、比較したうちでも最大の印刷サイズは魅力的です。PLAには不安もありますが最新機種を試したいという気持ちも強いですしね。それに、ハック好きのMaker達に掛かれば、ABSをReplicator2で印刷するハックが登場するはずという勝手な期待もあったり。

それと、個人向け3Dプリンターの雄であるMakerbot Industryの製品であるという点も考慮しました。ベンチャー企業が多いので、将来にわたって製品サポートや付属ソフトのアップデートなどが継続されるかというリスクもあるからです。

というわけで、今回は参考になるかは微妙ですが、Makerbot公式サイトからのネットショッピングです。



さて、実際の購入ですが、Makerbotの公式サイトから行います。買い物かごに欲しい物を放り込むのは他のサイトと同じです。今回はReplicator2以外に、印刷素材のフィラメントも買い込みます。アメリカから個人輸入になりますので、送料を考慮するとまとめ買いしたほうがいいと思います。また、Replicator2には輸送保険を$9で付与できます。今回は国際小包ということを考慮して付与する事にしました。

買い物かごからチェックアウトに進むと次の画面になります。ゲストとして買い物をすることもできますが、どうせフィラメントの補充等もあるので住所等を保存できるようユーザー情報を登録することにします。

1 登録画面 もちろんゲストとして買い物もできます

次に請求書の送付先を入力します。日本の住所ですのでローマ字で書いていきます。郵便番号で送料計算しているようなので間違えないようにします。

2 請求書の送り先を登録 メンバー登録する場合はパスワードも設定します

荷物の送り先です。請求先と同じであれば特に入力する事はありません。

3 宛先の登録 請求書の住所と同じであれば入力は特に無し

発送方法を選択します。Fedexとアメリカ郵便サーピス(UPS)から選べます。それぞれ高い方が早いようですが、2日〜5日というFedex Economyにしました。

4 発送方法の選択 FedexかUSPSが選択できます

支払情報の入力。カード払いにします。オンライン見積は企業向けですかね?

5 支払方法の指定 クレジットと見積の2種類です

注文内容の確認。右下のPlace Orderを押すと注文が確定し、カードに課金されます。

6 注文確定画面 右下のPlace Orderをクリックすると確定します

注文受付画面です。メールアドレスにも受注の連絡がきます。これであとは到着を待つだけ! ですが出荷まで4〜6週間待ちですので、気長に待つことになりそうです。注文したのが10月中旬ですので、到着は早くても11月でしょう。下手をすれば11月末かも… 到着した頃に、「初めての3Dプリンター」体験を書きたいと思います。

7 注文受付画面です これで注文完了

税関で止められたりしないといいなぁ…

0 件のコメント:

コメントを投稿